株式会社 宮城総合給食センター

宮城総合給食センターは、まごころをモットーに
安心・安全の美味しいご飯をお届けする会社です

東北の旨い米をガス炊飯で美味しく炊き上げたご飯を、安心・安全に安定供給
白 米(業務用)-Rice-

米の選定へのこだわり

白米のイメージ写真

ニーズに合わせたベスト米ブレンド

使用する米は、東北産地米を中心とした米処の推奨米の中から選定します。
白飯に適したお米、寿司用に適したお米等々、用途に応じてオリジナルブレンド米をご提案しています。
ご指定の米を使用することも可能です。

お客様の口に入るまでの様々なシチュエーションに、最適なご飯に近づけるブレンド米を日々研究して参りました。
例えば『冷蔵ショーケースや常温保管などを経ても美味しいご飯』や、『冷えても硬くならないご飯』や、『温めたらおいしくなるご飯』や『冷めておいしいご飯』、『寿司めしの黄金比率(新米7:古米3)を極めたご飯』など、いろいろな種類の米をブレンドして要望に沿うご飯になるように追求しています。

もちろん、米自体の品質にもこだわり、形や色・水分などが優れた一等米のみを使用しています。

米の納入へのこだわり

貯蔵設備の写真

お米は精米してから1週間以内のものを使用しています。精米してから1週間を過ぎると、酸化が進んで、食味が低下してしまいます。
米の水分率を定期的に計り、その数値を元に最適な加減で炊飯するようにしています。

また、破砕米などのチェックも同時に行っており、品質の低下を防いでいます。

洗 米へのこだわり

洗米設備の写真
美味しくて日持ちも良くなる魔法 “気泡洗米”

洗米には高濃度気泡発生装置を使用した『気泡洗米』を採用しています。
従来型の洗米は水圧やスクリューなどが主流でしたが、米の表面を傷つけてしまい、品質・食味の劣化が早くなるという欠点がありました。
一方『気泡洗米』は、気泡によるソフトな洗米を行います。ソフト洗米によって形成される保水膜によって酸化や劣化を抑えつつ、浸漬中の発腐敗発酵も抑えて雑菌を減らし、日持ちが良くなることで長距離流通を可能にしました。

炊 飯へのこだわり

ガス炊飯設備の写真
ガス炊飯設備のクローズアップ写真
ご飯の盛付作業の写真
急速沸騰の強力対流 “連続式ガス炊飯”を導入

東北最大規模の『連続式ガス炊飯』設備により、「はじめぐつぐつ、中パッパ、赤子泣いても蓋取るな」という昔ながらのおいしいご飯の炊き方の自動化を実現しました。
釜底に安定した炎をあてて、急速沸騰させて強力対流を起こすことで、しっかりアルファ化(糊化)されたムラのないおいしいご飯が炊きあがります。

ガス炊飯の特長は
かまどで炊いたような懐かしいあの味

  • 炊きあがり時の甘い香り
  • 熱と水分をたっぷり吸収した甘くふっくらしたご飯
  • 特許技術による食味低下の防止
  • 外硬内軟の粒が大きくしっかりしたご飯

仙台HACCPを取得するなど徹底した衛生管理と、東北最大規模の炊飯設備で、安心・安全の美味しいご飯を安定的に供給することができます。その実績から、宮城県内の多くの小中学校給食で当社のご飯が食べられています。

ページ上に戻る